各サービスの評価方法

このサービスが一番おすすめです!と言われても、根拠が気になることってありませんか?

インターネットFAXは、”形”のないサービスなので、各社が公開している料金やスペックだけを並べて比較して、これが一番!と決めることもできます。

でも、「使ってみなければ分からないこと」ってたくさんありますよね。

そこで、「さよならFAX」編集部では、サイトで紹介しているすべてのインターネットFAXを実際に契約し、使用したうえで評価しています。

各サービスのレビューページでは、以下のような”レーダーチャート”を使って各項目で5段階評価を行っていますが…

  • この評価ってどうやって決めているの?
  • 単なる演出じゃないの?

と気になる方もおられると思います。

そこで、このページでは本当におすすめできるインターネットFAXを選ぶために、編集部が行っている評価方法をご紹介します。

 

「本当におすすめのインターネットFAX」を決める5つの評価基準

「さよならFAX」編集部では、本当に良いインターネットFAXは以下5つの規準を高いレベルで満たしていることが必要だと考えています。

各項目の意味と、実際にどのように5段階評価しているのかをご紹介します。

 

基準1:料金の安さ

インターネットFAXの料金は、基本料金だけでなく、月に何枚FAXを送信または受信したかによっても決まります。

送信に関しては、大抵の場合「1枚送信したら〇円」と送信料金が加算されます。

たくさん送信する人にとっては、月額料金が高くても、送信の無料枠があったり、送信料金が安かったりする方が、本当に”安い”サービスです。

受信に関しては、完全に無料としているサービスが多いですが、「〇枚まで無料」と設定し、それ以上は1枚ごとに受信料金がかかるサービスもあります。

そのため、たくさん受信する人にとっては、月額料金が高くても受信は完全に無料になる方が本当に”安い”サービスです。

そこで、「料金の安さ」の評価は、文字通り料金が安いかどうかだけでなく、送受信の無料枠があるかどうかを考慮し、以下のように決めています。

  1. 月額料金や送受信料金が標準的・または安い:+1
  2. 受信が無制限:+1
  3. 送信の無料枠がある:+1
  4. 受信の無料枠がある:1
  5. すべて当てはまらなければ:★1評価

 

基準2:FAX番号が選べる

電話回線を利用したFAXであれば、契約住所の市外局番を取得できるのが当たり前です。

でも、インターネットFAXでは契約住所の市外局番が取得できるとは限りません

一部の地域の市外局番しか取得できなかったり、そもそも市外局番自体取得できず、050から始まる番号しか取得できなかったりすることもあります。

また、市外局番以下の番号を選べるサービスもあれば、選択肢はなく提示された番号を使うしかないサービスもあります。

そこで「FAX番号が選べる」の評価は、以下のように決めています。

  1. 市外局番が全国から選べる:+1
  2. 市外局番が一部のみ選べる:+1
  3. 市外局番以下の番号が選べる:+1
  4. 050番号が選べる:+1
  5. すべて当てはまらなければ:★1評価

※市外局番から始まる番号よりも、全国共通の「050」から始まる番号を取得したいという方もおられると思いますので、「050番号が選べる」かどうかについても評価に加えています。

 

基準3:対応ファイル形式の多さ(送信)

インターネットFAXでは、受信するFAXはすべて「PDF」ファイルに変換されます。

(これはどのサービスの場合でも共通ですが、「D-FAX」など一部例外もあります)

一方、送信の対応ファイルには各社違いがあります

PDFファイルの送信なら、ほぼすべてのサービスが対応していますが、WordやExcelなどMS Office系のファイルや、画像(写真)ファイルの送信に対応しているのは一部サービスだけです。

そこで、「対応ファイル形式の多さ」の評価は、よく使われるファイル形式に対応しているかどうかを考慮して以下のように決めています。

▼よく使われる7つのファイル形式

Microsoft Office系 写真など画像系
Word(ワード) Excel(エクセル) PowerPoint JPEG PNG GIF TIFF
  1. 7つすべてに対応:
  2. 5~6つに対応:
  3. 3~4つに対応:
  4. 1~2つに対応:
  5. すべて非対応(PDFのみ対応):

 

基準4:機能性の高さ

FAXを送信/受信する機能については、すべてのサービス共通です。(なかには、送信/受信専用のサービスもあります)

FAXの送受信だけでなく、「+α(プラスアルファ)の機能」が欲しいという方は、この項目をチェックしてください。

「機能性の高さ」は、以下のように評価しています。

  1. 海外に送信できる:+1
  2. 受信FAXを印刷せずに編集・返信できる機能がある:+1
  3. FAX番号ポータビリティができる:+1
  4. その他特筆すべき機能がある:+1
  5. すべて当てはまらなければ★1評価

 

基準5:使いやすさ(快適さ)

「使いやすさ」というのはちょっと抽象的な表現ですが、FAXの送信/受信には直接かかわらない部分についての評価項目です。

”かゆいところに手が届く”快適なサービスを提供してくれているかどうか、を以下のように評価しています。

  1. 無料トライアルあり:+1
  2. PC・アプリの両方で使える:+1
  3. サポートが丁寧・対応が早い:+1
  4. 支払い方法がカード以外にもある:+1
  5. すべて当てはまらなければ★1評価

 

当サイトが、あなたの「本当に満足できるインターネットFAX選び」のお役に立てば幸いです。

 

Copyright© さよならFAX , 2020 All Rights Reserved.