インターネットFAXは、FAX専用機や複合機がなくてもメールでFAXの送受信ができる、とても便利なツールです。

テレワーク在宅勤務をきっかけに、ネットFAXの導入を検討しておられる方も多いと思います。

でも、インターネットFAXのサービスは国内・海外合わせて20社以上。

  • おすすめのインターネットFAXはどれ?
  • 本当にFAX機と同じように使えるの?
  • どうやって選んだらいい?
  • 一番安く使えるサービスはどれ?

などなど、気になりますよね。

「インターネットFAX」で検索してみると、色々な比較サイトが見つかります。

でも中には、色々なサービスを並べて比較しているだけで、本当に使って評価しているの?と思ってしまうようなサイトもあるのが実情…

「本当に良いインターネットFAX」はどれなのかは、実際に使ってみないと分かりません。

そこで、さよならFAX編集部では「本当におすすめできるインターネットFAX」はどれか、契約・利用して徹底的に検証。

20社以上のサービスの中から「ベストなインターネットFAX」を選びました!

この記事をざっと読んでいただければ、あなたに最適なインターネットFAXあなたに向かないインターネットFAXがすぐ分かると思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

編集部が実際に契約・使用して評価しています!

さよならFAXで紹介しているインターネットFAXサービスは、すべて編集部が実際に契約・使用したうえで評価しています。

評価方法はこちら

 

 

インターネットFAXとは?

インターネットFAXのイメージ

インターネットFAXとは、その名の通り「インターネットでFAXを送受信できるサービス」のこと。

FAXは”時代遅れのツール”と思いがちですが、主要な連絡手段としてFAXを使っている業界や世帯はまだまだあります。

下の画像は2020年に総務省が発表した、通信利用動向調査の結果です。

FAXの普及率は34%(家庭)出典:総務省 通信利用動向調査

FAXの普及率は33%(家庭)出典:総務省 通信利用動向調査

調査によるとFAXの普及率は年々減少を続けていますが、それでも2020年の時点でまだ3軒に1軒の家庭にFAXがあることが分かります。

そこで、こちらはFAX機を持っていないのに、相手がFAXでの連絡を希望している…ということが起こります。

そんな時に便利なのが、インターネットFAX

インターネットFAXを利用すれば、

  • メールで送ったデータ」を「FAX専用機で受け取れるデータ」に
  • FAX専用機で送ったデータ」を「メールで受け取れるデータ」に

変換してくれるので、わざわざFAX機を購入したり、電話回線を契約したりする必要はありません。

インターネット環境さえあれば、スマホやPCを使ってFAXを送受信することができます。

使い方はとっても簡単。FAXしたいデータをメールに添付して、相手の電話番号宛てに送るだけ。受信する側には、普通のFAXと同じように届きます。

ネットFAXの送り方(例:eFax)

ネットFAXの送り方(例:eFax)

FAXを受け取る場合は、相手が送ったFAX内容がPDFファイルとして添付されたメールが届くので、添付ファイルを開くだけです。

使い方をもう少し詳しく知りたい方はこちら

FAX機を持っている場合でも、インターネットFAXに切り替えれば以下のようなメリットがあります!

  • いつでもどこでも送受信できる

  icon-hand-o-right スマホでも使えるのでFAXの送信・確認のためにオフィスに戻る必要なし

  • コスト削減

  icon-hand-o-right  FAX機や複合機の保守費用・インク代などが不要

  • 受信FAXの管理が楽に

  icon-hand-o-right  FAXがデータとして届くので、ファイリング不要。

  • 導入が簡単

  icon-hand-o-right  電話加入権や専用機の購入・工事など一切必要なし。申し込み後すぐに使える

 

まずは結論!編集部が最もおすすめするインターネットFAXベスト3

インターネットFAXは20種類以上…どれを選んだらいい?

インターネットFAXは20種類以上…どれを選んだらいい?

インターネットFAXについては分かったけど、ぶっちゃけどのサービスがおすすめなの?

そんな方に、20種類以上のサービスを実際に使って比較検証した結果、編集部が最もおすすめするインターネットFAXベスト3をご紹介します。

1位:eFax:1番人気!総合力No.1のネットFAX

2位:メッセージプラス:受信は無制限で無料

3位:MOVFAX:大量に送受信するなら最安値

ネットFAX選びに迷っているなら、この3つから選んでおけば間違いありません!

※インターネットFAXの中には送信だけなら「完全無料」で使えるサービスもありますが、機能制限が多く日常使いやビジネス用には不向きのため、比較には含めていません。

▼完全無料(送信のみ)で使えるネットFAXについて知りたい方はこちら

無料で使えるインターネットFAXはこれだ!使って分かったおすすめ6選と注意点

今や、書類も画像もSNSやメールで送るのが当たり前の時代になりました。 でも実は、主要な連絡手段としてFAXを使っている業界や世帯はまだまだあります。 それで時々、こちらはFAXを持っていないのに、 ...

続きを見る

 

1位:eFax(イーファックス)

eFaxのおすすめポイント

  • 全国47都道府県の市外局番からFAX番号を選べる
  • 送信・受信ともに月150枚まで無料

eFaxの総合評価

eFaxの基本情報(税込)
初期費用:1,100円 月額料金:1,980円(年払い19,800円)
送信無料:月150枚 受信無料:月150枚
無料枠を超えると… 送信:11円/枚・受信:11円/枚
選べるFAX番号の多さ: 送信対応ファイルの多さ:
海外への送信:〇 ナンバーポータビリティー対応:×
支払方法:クレジットカード・銀行振込・口座振替
受信FAX保存期間:1年間 専用アプリ:あり

eFaxは国内利用者数が60,000件を突破した、1番人気のインターネットFAXです。

月額料金は1,980円で激安という訳ではありませんが、送信・受信とも月に150枚までは無料なので、よほどのヘビーユーザーでない限り追加料金なしで利用できます。

ただし、月の送受信がそれぞれ200枚以上になるような場合は割高になりますので、別のサービスを選びましょう。

FAX番号は全国の市外局番から選択可能。(市外局番は契約住所のものしか利用できません)

eFaxで選べる市外局番

eFaxで選べる市外局番

47都道府県すべての市外局番が選べるのはeFaxだけです!(日本にあるすべての市外局番を網羅しているわけではありません)

もちろん、拠点を移したり、引っ越ししたりしても使いやすい、全国共通の050番号も選べます。

市外局番(または050)以下の番号も最大40前後の候補から選べるので、お気に入りの番号に出会える可能性も高いです。

送信の対応ファイル形式が非常に多いのもeFaxの特長。

eFaxの送信対応ファイル形式

eFaxの送信対応ファイル形式

PDFはもちろん、Word、ExcelなどのOffice系ファイルや、JPEG,PNGなどの画像の送信にも対応しています。

eFaxアプリ

専用のアプリ「eFax」(iOS, Android)も用意されているので、スマホでの送受信も簡単。

eFaxは総合力No.1!迷ったらをこれを選んでおけば間違いない!と言えるサービスです。

eFaxの口コミ評判!使って分かった注意点から解約方法まで徹底解説

テレワークやリモートワークの推進に伴って注目されている「インターネットFAX」。 インターネットFAXの利用を検討する際、まず候補に挙がるサービスがeFax(イーファックス)だと思います。 eFaxは ...

続きを見る

eFax公式サイトへ

 

2位:メッセージプラス(message+)

メッセージプラスのおすすめポイント

  • メッセージプラス同士なら送信も受信も無制限無料!
  • 受信無制限で月額1,045円(税込)は最安値

インターネットFAX「メッセージプラス(message+)」の総合評価

メッセージプラスの基本情報(税込)
初期費用:1,100円(年払いなら無料) 月額料金:1,045円(年払い10,450円)
送信無料:なし 受信無料:無制限
送信:16円/枚(メッセージプラス同士なら無制限無料)
選べるFAX番号の多さ: 送信対応ファイルの多さ:
海外への送信:× ナンバーポータビリティー対応:×
支払方法:クレジットカード・銀行振込(年払い)・口座振替(月払い)
受信FAX保存期間:500件・3か月間 専用アプリ:あり

メッセージプラスの一番の特徴は、「メッセージプラス同士なら送信も受信も無制限で無料」になるところ。

そこで、たとえば支店同士でFAXのやり取りが必要な場合などはメッセージプラスを利用すれば月額の950円(税込1,045円)だけで使えます。

送信の無料枠はありませんが、受信は無制限で無料

FAXは受信がメインで、送信はほとんどしないという方であれば、メッセージプラスが最もおすすめです。

年払いにすれば年額税込10,450円(月額換算870円)とさらにお得なうえに、200枚分の送信料金として使えるサービスポイント3,000ポイントが付いてきます。(初年度のみ)

長く使うなら、ぜひ年払いを選択しましょう。

送信対応ファイルはかなり多く、PDFに加えてWord,Excel,PowerPointなどOffice系のファイルや画像の送信にも対応しています。

メッセージプラスの送信対応ファイル

メッセージプラスの送信対応ファイル

機能面も充実していて、専用アプリ「メッセージプラス-MessagePlus」(iOS, Android)も用意されています。

メッセージプラス-MessagePlusアプリ

また、メッセージプラスで発行される番号は、FAX(送受信)+電話(受信専用)用の番号なので、留守番電話として利用して録音されたメッセージを聞くことも可能です。

ただし、選べる番号は050から始まる番号だけ。050以下の番号も選ぶことはできないので注意してください。

メッセージプラス(FAX)の口コミ評判!使って分かった注意点と使い方

インターネットFAXのメッセージプラス(Message+)についてお調べの皆さん。 「うちのお店はFAXの送信はしないから、受信が無料のサービスがあるとイイな・・・」 「FAX番号に声のメッセージが入 ...

続きを見る

メッセージプラス公式サイトへ

 

3位:MOVFAX(モバックス)

MOVFAX(モバックス)

MOVFAXのおすすめポイント

  • 送信料金が格安!大量の送受信が必要なら圧倒的最安値
  • 「自動振り分け」機能で業務の効率化ができる(プレミアムプラン)

MOVFAXの基本情報(税込)
初期費用:1,100円(年払いなら無料) 月額料金:1,078円(スタンダード)
4,378円(プレミアム)
送信無料:なし 受信無料:月1,000枚
無料枠を超えると… 送信:8.8円/2枚 受信:8.8円/枚
選べるFAX番号の多さ: 送信対応ファイルの多さ:
海外への送信:× ナンバーポータビリティー対応:×
支払方法:クレジットカード
受信FAX保存期間:4か月間 専用アプリ:なし

NTTコミュニケーションズのインターネットFAX「BizFAXストレージ&リモートサービス」が2018年7月に終了。

顧客の引継ぎ先として選ばれた信頼のサービスが、「MOVFAX(モバックス)」です。

MOVFAXの特徴は、送信・受信料金の安さ。

受信は月間1,000枚まで無料。送信の無料枠はありませんが、送信料金が税込8.8円/2枚と他社の半額以下のため、月に500枚を超えて送信する場合は他社と比較して圧倒的に安くなります。

大量のFAX送受信が必要なら、MOVFAXが最もおすすめです!

機能面では、

  • イメージ編集機能(印刷せず、画面上で書き込みや押印ができる)
  • マイフォルダ作成機能
  • 自動振り分け機能(プレミアムプラン)

など、他社にはない便利な機能が使えますが、スマホアプリがないのが残念な点。

市外局番は050以外に東京03、大阪06、横浜045が選べます。(月額税込110円のオプション料金が必要)

今なら、契約日から30日分の月額基本料金割引キャンペーン中です。

MOVFAXの口コミ評判!使って分かった注意点から使い方まで徹底解説

日本テレネットのMOVFAX(モバックス)についてお調べの皆さん。 「FAXは個人情報があるから安心して利用できるサービスでないと・・・」 「ずっと使うものだから料金が安くて、機能豊富なところがいい! ...

続きを見る

MOVFAX公式サイトへ

 

おすすめのベスト3をもう一度おさらいです。

1位:eFax(イーファックス)

2位:メッセージプラス(Message+)

3位:MOVFAX(モバックス)

繰り返しになりますが、インターネットFAX選びに迷っているならこの3つから選んでおけば間違いありません!

ここからは、「インターネットFAXの選び方」を解説していきます。4位以下のランキングも気になる方は下のボタンからジャンプしてください。

4位以下のランキングはこちら

 

インターネットFAX選び4つのポイント

このネットFAXが一番おすすめ!と言われても、根拠は何?と気になりますよね。

当サイトではeFaxを最もおすすめしていますが、正直なところどのサービスにも”良い点”と”悪い点”があるので、すべての人にピッタリ!と言えるサービスはなかなかありません。

そこで、ここでは”あなたにとって”本当に良いインターネットFAXを選んでいただくために、とくに重要な4つのポイントをご紹介します。

インターネットFAXを選ぶ際には、まず以下4つのポイントに注目しましょう。

  • 料金

icon-hand-o-right 安さだけでなく、送受信の”無料枠”にも注目!

  • FAX番号

icon-hand-o-right 市外局番や好きな番号が選べるか

  • 対応ファイル形式

icon-hand-o-right Officeファイルと画像は送信できる?

  • スマホアプリはある?

主なネットFAXのサービスを、この4つのポイントで比較してみました。

主なネットFAXの比較(料金は税込)

比較ポイント
eFax

MOVFAX

メッセージプラス

秒速Fax Plus

jFax

03Fax

Faximo

モバイルFAX
月額料金 1,980円 1,078円/
4,378円
1,045円 520円/
840円/
1,030円
1,089円 1,078円 1,188円
(1,034円)
980円
送信無料 月150枚 なし なし なし 月50枚 なし なし なし
受信無料 月150枚 月1,000枚 無制限 なし/
なし/
無制限
月100枚 無制限 月1,000枚 無制限
FAX番号
対応ファイル
アプリ あり なし あり なし なし あり あり あり

編集部おすすめNo.1の「eFax」は、すべてのポイントを高い基準で満たしている、最もバランスの取れたサービスです。

4つのポイントそれぞれについて詳しく知りたい方は、以下の内容を確認してみてください。

 

①料金で選ぶ:安さだけでなく、送受信の”無料枠”にも注目!

インターネットFAXの利用にあたって必要なのは、基本的に以下4つの料金です。

  • 初期費用

  icon-hand-o-right 契約時に1度だけ支払う

  • 月額基本料金

  icon-hand-o-right  毎月支払う。送受信無料枠つきの場合あり

  • 送信料金

  icon-hand-o-right  送信無料枠を超えると、1枚送信するごとにかかる

  • 受信料金

  icon-hand-o-right  受信無料枠を超えると、1枚受信するごとにかかる

主なサービスの料金を比較してみました。

料金の比較表(税込)

 
eFax

MOVFAX

メッセージプラス

秒速Fax Plus

jFax

03Fax

Faximo

モバイルFAX
初期費用 1,100円 1,100円 1,100円 1,100円 1,100円 5,500円 1,188円 なし
月額料金 1,980円 1,078円/
4,378円
1,045円 520円/
840円/
1,030円
1,089円 1,078円 1,188円

980円
送信無料 月150枚まで なし なし なし 月50枚まで なし なし なし
受信無料 月150枚まで 月1000枚まで 無制限 なし/
なし/
無制限
月100枚まで 無制限 月1000枚まで 無制限
送信料金 11円/枚 1回8.8円(2枚まで) 16円/枚 10円/1枚(~5,000枚) 11円/枚 22円/30秒
(約44~88円/枚)
15円/1枚 ~2枚目:50ポイント、3枚目~10ポイント
受信料金 11円/枚 8.8円/枚 無制限 8円/
3円/
無制限
11円/枚 無制限 9.9円/1枚 無制限

このうち初期費用は、各社ほぼ横並びの設定です。

03FAXは5,500円と高額(年払いなら無料)で、モバイルFAXは無料ですが、そもそも初期費用は1度支払うだけの費用なので、比較してもネットFAX選びの参考にはなりません。

料金でネットFAXを選ぶなら、月額料金と、月額料金に含まれる送受信枚数の無料枠に注目しましょう!

「送受信枚数の無料枠」とは、”月に〇枚までは送受信無料”という設定のことです。

スマホで例えれば、”月に〇分までは無料で通話できます”というオプションがついているようなものですね。

スマホのプランを選ぶとき、同じ月額料金で無料通話付きのプランと無しのプランがあれば、ほとんどの方は無料通話付きプランを選ぶと思います。

同じようにネットFAXを選ぶ際にも、月額料金の安さだけでなく、送受信枚数の無料枠がどれくらいあるかに注目しましょう。

無料枠がないネットFAXを選んだ場合、送受信をするたびに料金が加算されることになります。

もう一度、月額料金と送受信無料枠だけ抜き出して比較します。

月額料金と送信・受信の無料枚数比較

 
eFax

MOVFAX

メッセージプラス

秒速Fax Plus

jFax

03Fax

Faximo

モバイルFAX
月額料金 1,980円 1,078円/
4,378円
1,045円 520円/
840円/
1,030円
1,089円 1,078円 1,188円 980円
送信無料 月150枚まで なし なし なし 月50枚まで なし なし なし
受信無料 月150枚まで 月1000枚まで 無制限 なし/
なし/
無制限
月100枚まで 無制限 月1000枚まで 無制限

「送信」の無料枠は”なし”の設定にしているサービスが多い中、eFax(150枚)とjFax(50枚)は無料枠あり。

一方「受信」は無制限で無料にしているサービスが多いですが、eFax(150枚)、MOVFAX(1,000枚)、jFax(100枚)、は制限を設けています。

また、秒速FAX PlusのSOHOプランとベーシックプランにはそもそも無料枠がありません。

自分はだいたい月にどれくらい送受信をするのかを考えて、ぴったりの無料枠があるサービスを選べば、料金を安く抑えることができます。

▼各サービスを料金のみで比較!

月に送信・受信は何枚くらい?あなたが一番安く使えるサービスはこれ!

 

無料枠を超えて送受信した場合は?

ちなみに、無料枠の設定を超えて送受信をした場合、各社指定の送信料金・受信料金がかかります。

各社の送信/受信料金だけ抜き出して比較してみます。(以下は、無料枠を超えた時にかかる料金です)

送信/受信料金(無料枠を超えたとき)

 
eFax

MOVFAX

メッセージプラス

秒速Fax Plus

jFax

03Fax

Faximo

モバイルFAX
送信料金 11円/枚 1回8.8円(2枚まで) 16円/枚 10円/1枚(~5,000枚) 11円/枚 22円/30秒
(約44~88円/枚)
15円/1枚 ~2枚目:50ポイント、3枚目~10ポイント
受信料金 11円/枚 8.8円/枚 無制限 8円/
3円/
無制限
11円/枚 無制限 9.9円/1枚 無制限

送信/受信ともかなり多くなる場合は、受信無制限の「メッセージプラス」「秒速FAXPlus(ビジネスプラン)」や、送信料金が最も安く受信無料枠が1,000枚の「MOVFAX」などを選ぶとよいでしょう。

03FAXは受信無制限ですが、送信料金がかなり高くなるため、送信が多い方にはあまりおすすめできません。(送信が安くなるオプションもあり)

また、モバイルFAXも受信無制限ですが、送信料金はかなり割高です。

▼送信・受信の枚数による料金の違いをもっと詳しく比較

月に送信・受信は何枚くらい?あなたが一番安く使えるサービスはこれ!

 

FAX番号で選ぶ:市外局番・好きな番号が選べるか

eFax公式サイトより

 「FAX番号が選べるかどうか」もネットFAX選びでは重要なポイントです。

インターネットFAXを契約すると、基本的にIP電話と同じ050から始まるFAX番号が割り当てられますが、電話回線を利用したFAXと同じように市外局番から始まるFAX番号を取得できるサービスもあります。

主なサービスが対応しているFAX番号を調査してみました。

選べるFAX番号の比較

 
eFax

MOVFAX

メッセージプラス

秒速Fax Plus

jFax

03Fax

Faximo

モバイルFAX
市外局番 47都道府県に対応 東京03
大阪06
神奈川045
取得できない 7都道府県に対応 東京03のみ 44都道府県に対応) 東京03
大阪06
名古屋052
取得できない
050番号 ×
好きな番号 選択可能
(候補:30程度)
選択可能
(候補:6程度)
選択不可 選択可能
(候補:10程度)
選択可能
(候補:30程度)
選択可能
(候補:25程度)
選択可能
(候補:6程度)
選択不可

Faximo以外、どのサービスでも050番号は取得できますが、市外局番はサービスによって対応状況が異なります。

47すべての都道府県の市外局番に対応しているのはeFax1社だけ※で、他のサービスは一部の都道府県の市外局番のみに対応しています。

メッセージプラスでは、そもそも市外局番が取得できず、050番号だけの対応です。

※ 日本にあるすべての市外局番を網羅しているわけではありません

とくにビジネスでFAXを利用する場合は、所在地の市外局番が入ったFAX番号を取得したほうが都合がよい場合が多いでしょう。

例えばjFaxでは、大阪にオフィスがあっても東京03か050番号しか取得できない

申し込み先のサービスが、所在地の市外局番に対応しているかどうかチェックしておきましょう。

050番号のメリット

050番号には「全国共通で使える」というメリットがあります。

市外局番の付いたFAX番号を取得すると、事務所の移転や自宅の引っ越しをした場合、住所とFAX番号がマッチしなくなるケースもあります。

企業とのやり取りなどの場合、住所と市外局番が違っていると、不信感を招くこともあるかもしれません。

この場合、引っ越し先の市外局番を取得するには一度インターネットFAXを解約して、新たに契約し直す必要があります。

050番号は全国共通なので、どこに移転してもFAX番号を変更する必要はありません。移転の可能性がある場合には、最初から050番号を取得しておくのがおすすめです。

また、市外局番以下の番号を選べるかどうかについても、サービスによって違いがあります。

市外局番以下の番号を選べるか

 
eFax

MOVFAX

メッセージプラス

秒速Fax Plus

jFax

03Fax

Faximo

モバイルFAX
好きな番号 選択可能
(候補:30程度)
選択可能
(候補:6程度)
選択不可 選択可能
(候補:10程度)
選択可能
(候補:30程度)
選択可能
(候補:25程度)
選択可能
(候補:6程度)
選択不可

ほとんどのサービスでは、好きなFAX番号をいくつかの候補から選ぶことができますが、メッセージプラスでは番号を選ぶことができません。

「長く使い続ける番号なので、なるべく好きな番号を選びたい」という方は、多くの選択肢から番号を選択できるサービスを選びましょう。

eFaxなら40程度の候補から選べるので、覚えやすい数字や、語呂合わせができそうな番号に出会える可能性も高くなりますね!

 

対応ファイル形式で選ぶ:Officeファイルと画像が送信できるか

FAXを送信することが多いなら、送信の対応ファイル形式も確認しておきましょう。

インターネットFAXでは、「FAXしたいファイルをメールに添付して送信」することでFAXを送信しますが、送信できる対応ファイルがサービスによって異なります。

「PDFファイル」の送信なら、ほぼすべてのサービスが対応。

でも、Word(ワード)やExcel(エクセル)などのOffice系のファイルや、JPEG(主に写真)やPNG(主にイラスト)などの画像ファイルの送信に対応しているのは一部のサービスだけです。

主なサービスの送信対応ファイル形式をまとめました。

送信対応ファイル形式の比較

対応ファイル
(送信)

eFax

MOVFAX

メッセージプラス

秒速Fax Plus

jFax

03Fax

Faximo

モバイルFAX
PDF
Office
Word
×

Excel
×

PowerPoint
× × × × ×
画像系 JPEG × × ×
PNG × × × × ×
GIF × × × × × ×
TIFF × × × × ×

Office系の主なファイルにも、画像系の主なファイルにも対応しているのはeFaxだけ。

メッセージプラスもかなり多くのファイル形式に対応しています。

非対応のファイルを送信したい場合は、「ファイル形式をPDFに変換する」というひと手間が必要です。

 

Officeファイルや画像をPDFに変換する方法

Office系のファイルなら、ファイルを保存するときにPDF形式を選択して保存すれば、PDFに変換できます。

保存する際に、ファイル形式(拡張子)を.pdfにする

保存する際に、ファイル形式(拡張子)を.pdfにする(画像はExcelの場合)

画像の場合は、PC上で送信したい画像を右クリックして、「印刷」を選択。

Windows10なら「Microsoft Print to PDF」で画像をPDFに変換可能

Windows10なら「Microsoft Print to PDF」で画像をPDFに変換可能

表示される「印刷」画面で、プリンターを「Microsoft Print toPDF」にして印刷すれば、画像をPDFに変換できます(Windows10の場合)

また、Googleで「画像 PDF 変換」などと検索すれば、無料で画像をPDFに変換してくれるサイトもたくさん見つかります。

こんなひと手間が面倒な方は、よく使うファイル形式の送信に対応しているサービスを選びましょう。

対応していない形式のファイルをメールに添付して送信しても、文字化けしたりレイアウトが崩れたりして正しく送信されない場合がありますので注意してください。

 

スマホアプリの有無で選ぶ

スマホをよく利用される方であれば、FAX専用のスマホアプリが用意されているサービスを選ぶことをおすすめします。

スマホアプリはある?

 
eFax

MOVFAX

メッセージプラス

秒速Fax Plus

jFax

03Fax

Faximo

モバイルFAX
専用アプリ
eFax
なし メッセージプラス-MessagePlus なし なし
03Plus

Faximo

モバイルFAX
iOS - - -
Android - - -

eFax、メッセージプラス、03FAX、Faximoには専用スマホアプリあり。

専用のスマホアプリがあると、以下2つの点が便利です。

  • スマホに保存してあるファイルや画像をそのまま送信できる
  • 受信FAXが探しやすい

 

スマホアプリがあれば、スマホに保存してあるファイルや写真・画像をそのままFAXできます。

以下は、eFaxアプリの送信画面です。

eFaxアプリのFAX送信画面

eFaxアプリのFAX送信画面

「添付ファイルを追加する」をタップすると、その場で撮影した写真や、スマホに保存されている写真・ドキュメントファイルを添付して送信できます。

 

また、アプリがあれば受信FAXが探しやすいというメリットもあり。

インターネットFAXでは、受信FAXはメールに添付されて届きます。

そのため、メールをたくさん受信する方の場合はFAXがメールに紛れてしまって探すのが面倒です。

受信FAXが他のメールに紛れてしまう

受信FAXが他のメールに紛れてしまう

スマホアプリがあれば、受信FAXだけが受信トレイに表示されるので、FAXを探す手間がかかりません。

以下は、eFaxアプリの受信画面です。

アプリがあれば受信FAXだけが表示される

アプリなら、受信FAXだけが表示される

このように、アプリがあるのとないのとでは、快適さに大きな違いがあります!

注意点

逆に、アプリで送受信ができても、PCで送受信できない(ブラウザやメール経由での送受信などができない)サービスもあるので注意が必要です。

例えば、モバイルFAXはアプリでしか送受信できません。

 

おすすめNo.1はeFax!

インターネットFAXを選ぶうえで重要なポイント4つ、

  • 料金  icon-hand-o-right  安さだけでなく、送受信の”無料枠”にも注目!
  • FAX番号   icon-hand-o-right  市外局番や好きな番号が選べるか
  • 対応ファイル形式  icon-hand-o-right  Officeファイルと画像は送信できる?
  • スマホアプリはある?

をご紹介しました。

以上のポイントを踏まえたうえで、編集部が最もおすすめするインターネットFAXは「eFax」です。

もう一度、主なインターネットFAXの比較表をご紹介します。

主なネットFAXの比較(料金は税込)

比較ポイント
eFax

MOVFAX

メッセージプラス

秒速Fax Plus

jFax

03Fax

Faximo

モバイルFAX
月額料金 1,980円 1,078円/
4,378円
1,045円 520円/
840円/
1,030円
1,089円 1,078円 1,188円
(1,034円)
980円
送信無料 月150枚 なし なし なし 月50枚 なし なし なし
受信無料 月150枚 月1,000枚 無制限 なし/
なし/
無制限
月100枚 無制限 月1,000枚 無制限
FAX番号
対応ファイル
アプリ あり なし あり なし なし あり あり あり

eFaxは、

  1. 月額1,980円で、送信・受信ともに150枚まで無料
  2. 全国47都道府県の市外局番が選べて、好きな番号も選べる
  3. PDFはもちろん、Officeファイルと主要な画像ファイルも送信可能
  4. スマホアプリあり

と、全てのポイントで最も優秀。送・受信ともに150枚(一日3枚ずつ)まで無料なので、ほとんどの方は追加料金なしで使えるでしょう。

どのインターネットFAXがいいのかな?と迷っている方にはeFaxをおすすめします!

eFax公式サイトへ

 

▼もう一度チェック!

おすすめベスト3

1位:eFax(イーファックス)

2位:メッセージプラス(Message+)

3位:MOVFAX(モバックス)

ここからは、おすすめランキングに戻ります。4位以下も気になる方はご覧ください!

 

おすすめランキング4位~8位

おすすめの翻訳機ベスト3として、「eFax」「MOVFAX」「メッセージプラス」をご紹介しましたが、ここからは…

  • この3つ以外のネットFAXについても知りたい!
  • もっといろいろな機能のあるサービスはないの?

という方に、4位~8位までのランキングをご紹介します!

上位3社にはない独自の機能を備えたサービスもあるので、気になる方は以下の内容をチェックしてみてください。

4~8位ランキング

  • 03FAX:FAXナンバーポータビリティができる
  • 秒速FAX:受信のみの超ライトユーザーなら最安値
  • jFax:送受信とも必要なライトユーザーにおすすめ
  • Faximo:「請求書割引」で月額基本料最安値。
  • モバイルFAX:アプリだけのシンプルサービス

 

4位:03FAX(ゼロサンファックス)

03Faxのおすすめポイント

  • ナンバーポータビリティ(FAX番号移転)が可能
  • 受信は980円(税込1,078円)の定額で無制限

03Faxの基本情報(税込)
初期費用:5,500円(年払いなら無料) 月額料金:1,078円
送信無料:なし。
使い放題500オプション(1,100円/月)をつければ月500枚まで
受信無料:無制限
無料枠を超えると… 送信:22円/30秒(約44円~88円/枚)
選べるFAX番号の多さ: 送信対応ファイルの多さ:
海外への送信:× ナンバーポータビリティー対応:〇(1,210円/月)
支払方法:クレジットカード・口座振替
受信FAX保存期間:100件(古いものから削除) 専用アプリ:あり

03Faxは、2019年6月に発売開始した新しいネットFAXです。

月額980円(税込1,078円)と格安なのに、受信は無制限なのでFAX受信が多い方におすすめ。

送信料金は税込み22円/30秒(約44円~88円/枚)と他のサービスと比較して割高ですが、「使い放題500」オプション(税込1,100円/月)をつければ月300枚~500枚(1日10枚~17枚)程度送受信をする場合最安値で使えます。

FAX番号も44都道府県の市外局番に対応しており、050番号も選択可能。(市外局番は契約住所のものしか利用できません)

最大の特徴は、FAX番号のポータビリティーができること

ポータビリティーには初期費用として税込3,300円、利用料として月に税込1,210円が別途かかりますが、今まで使ってきたFAX番号が使えるのは大きなメリットです。

03Plusアプリ

専用の「03Plus」アプリはiOSAndroidどちらでも利用できます。

リリース当初はスマホアプリでしか利用できませんでしたが、PCブラウザでも送受信ができるようになり、より便利になりました!

申し込んだ日から各月の25日まで無料トライアルができます。(送信は1日1回までと機能が制限されます)

03FAX
使って分かった「03FAX」の全て!特長や注意点を6つの規準で徹底レビュー

03FAX(ゼロサンファックス)は、2019年6月にサービスを開始した最新のネットFAXです。 サービス開始から間もないため知名度は高くありませんし、口コミも多くありません。 そこで、 「03FAX」 ...

続きを見る

03FAX公式サイトへ

 

5位:秒速FAX Plus(びょうそくファックス・プラス)

秒速FAX Plusのおすすめポイント

  • SOHOプランは月額520円(税込)!受信のみの超ライトユーザーなら最安値で使える
  • 月額料金不要、1枚10円(税込)で送信できる(秒速FAX送信)

秒速FAX Plusの基本情報(税込)
初期費用:1,100円 月額料金:520円(SOHO)
840円(ベーシック)
1,030円(ビジネス)
送信無料:なし
送信は「秒速FAX 送信」で
受信無料:ビジネスプランのみ無制限
送信料金:10円/枚 受信料金:8円/枚(SOHO)3円/枚(ベーシック)
選べるFAX番号の多さ: 送信対応ファイルの多さ:
海外への送信:× ナンバーポータビリティー対応:×
支払方法(Toonesポイントを購入する):クレジットカード・口座振替
受信FAX保存期間:100件・60日以内(古いものから削除) 専用アプリ:なし

秒速FAX」には、送信専用の「秒速FAX(送信)」と受信専用の「秒速FAX Plus」という2つのサービスがあります。

秒速FAXでFAXの送信・受信を行うには、「秒速FAX」と「秒速FAX Plus」の両方を契約する必要があります。

「支払いにはToonesポイントが必要で、先にToonesポイントを購入する必要がある」

「プランがSOHOプラン、ベーシックプラン、ビジネスプランの3つに分かれている」

など、ちょっと複雑で使い方が分かりにくいのが難点です。

また、スマホアプリはありません。

市外局番は、東京03、埼玉048、千葉043、神奈川 川崎044、神奈川 横浜045、愛知052、大阪06、050から選択できます。

秒速FAXがおすすめできるのは「送信がほとんど必要ないライトユーザー」と、逆に「受信が一切必要ない人」です。

送信がほとんど必要なく、受信もあまり多くない方は、秒速FAX PlusのSOHOプラン(月額税込520円)がおすすめ。

月に受信が30枚までなら、他のどのサービスよりも安く使えます。ただし送信も必要なら、次に紹介するjFaxの方が安いです。

逆に受信は全く必要ないなら、「秒速FAX(送信)」を使いましょう。

初期費用・月額料金不要、1枚10円(税込)で送信できるので、月間150枚までなら最安値で使えます。(事前にToonesポイントの購入が必要。FAX番号の取得は不可)

秒速FAXの口コミ・評判!使って分かった注意点から使い方まで徹底解説

Toones(ツーネス)が運営する秒速FAXについてお調べの皆さん。 「FAXは個人情報があるから国内回線を使用しているサービスがいいな・・・」 「ほとんど送信だけだから送信に特化して料金が安いところ ...

続きを見る

秒速FAX公式サイトへ

 

6位:jFax(ジェーファックス)

jFaxのおすすめポイント

  • 1か月あたりの送信・受信がそれぞれ60枚程度までなら最安値
  • 東京03のFAX番号が選べる

jFaxの基本情報(税込)
初期費用:1,100円 月額料金:1,089円
送信無料:月50枚 受信無料:月100枚
無料枠を超えると… 送信:11円/枚・受信:11円/枚
選べるFAX番号の多さ: 送信対応ファイルの多さ:
海外への送信:〇 ナンバーポータビリティー対応:×
支払方法:クレジットカード
受信FAX保存期間:1年間 専用アプリ:なし

jFaxは、eFaxと同じ「j2 Global japan」が運営しているネットFAX。

eFaxの低価格プランのようなサービス内容で、月の送信・受信が60枚程度までのライトユーザーにおすすめです。

ただし、月の送受信がそれぞれ120枚以上になるような場合は割高になりますので、別のサービスを選びましょう。

FAX番号は東京03から始まる番号と、全国共通の050から始まる番号が使えて、市外局番以下の番号も最大30前後の候補から選べます。

スマホアプリは無し、送信対応ファイルもPDF,Word,Excelのみと機能は非常にシンプルですが、この安さなら納得。

jFaxの送信対応ファイル

jFaxの送信対応ファイル

PCブラウザから時々FAX送受信できればいいので、費用をできるだけ安く抑えたいという方はjFaxを選びましょう。

jFaxの口コミ評判!使って分かった注意点から解約方法まで徹底解説

jFax(ジェーファックス)は、国内人気No.1のインターネットFAX「eFax」の姉妹サービスです。 月額990円と”業界最安値級”の料金で使えますが、 「jFax」ってどんなサービスなの? 他のネ ...

続きを見る

jFax公式サイトへ

 

7位:Faximo(ファクシモ)

Faximoのおすすめポイント

  • 「請求書レス割引」を使えば月額940円(税込1,034円)で最安値級

Faximoの基本情報
初期費用:1,188円 月額料金:1,188円
1,034円(請求書レス割引)
送信無料:なし 受信無料:月1,000枚
送信料金:15.4円/枚 受信料金:9.9円/枚
選べるFAX番号の多さ: 送信対応ファイルの多さ:
海外への送信:〇 ナンバーポータビリティー対応:×
支払方法:クレジットカード・口座振替
受信FAX保存期間:264時間(11日間) 専用アプリ:あり

Faximoは、「株式会社エディックワークス」が運営しているインターネットFAXです。

月額基本料は1,080円(税込1,188円)と平均的ですが、「請求書レス割引」を利用すると940円(税込1,034円)です。(請求書が郵送されません)

受信は月に1,000枚まで無料なので、受信が多い方なら最安値で使えます。

ただ、この点以外これといった特徴がないのが残念なところ。

送信の無料枠はなく、送信料金は1枚当たり税込15円と他社と比較して高めなので、送信が多い方は別のサービスを選びましょう。

受信も送信も多いならMOVFAXがおすすめです。

市外局番は東京03・大阪06・名古屋052から選べますが、050の番号は選択できません

Faximoアプリ(iOS)

専用の「Faximo」アプリはiOSAndroidどちらでも利用できますが、iOS版ではアプリからの送信ができないので注意してください。

Faximoを使ってみた!機能と特徴・FAX送信方法を解説

インターネットFAXのFaximo(ファクシモ)についてお調べの皆さん。 「うちのお店はFAXの送信は少しだから、受信が無料のサービスがあるとイイな・・・」 「たま~に海外への送信もあるんだけど、海外 ...

続きを見る

Faximo公式サイトへ

 

8位:モバイルFAX

モバイルFAXのおすすめポイント

  • アプリから申し込みするので料金請求を一本化できる

モバイルFAXの基本情報(税込)
初期費用:なし 月額料金:980円
送信無料:なし 受信無料:無制限
送信料金:2枚目まで50ポイント、3枚目以降1枚ごとに20ポイント
選べるFAX番号の多さ: 送信対応ファイルの多さ:
海外への送信:〇 ナンバーポータビリティー対応:×
支払方法:App StoreまたはGoogle Playストアの設定による
受信FAX保存期間:1500通・180日間 専用アプリ:あり

モバイルFAXは、「株式会社テレトピア」が運営しているインターネットFAXです。

モバイルFAXを利用するには、モバイルFAXアプリ(iOS, Android)をダウンロードし、アプリ内から申し込みする必要があります。

モバイルFAXアプリ

FAXの送受信もモバイルFAXアプリ内で行います。PCでは送受信できない(ブラウザやメール経由での送受信などができない)ので注意してください。

月額基本料は税込980円と最安値級で、受信は枚数無制限で無料なのでとくに受信が多い方におすすめ。

一方送信は2枚目まで50ポイント、3枚目以降1枚ごとに20ポイントと割高です。

また、送信するには事前にポイントを購入する必要があります。

ポイント購入費用

  • 500ポイント:税込550円
  • 1,100ポイント:税込1,100円
  • 2,500ポイント:税込2,200円

取得できる番号は050から始まる番号のみ。好きな番号を選ぶこともできません。

他社と比較してサービス面で大きく優れている点はありませんが、アプリから申し込み、アプリ内で課金されるのが特徴。

FAX料金の支払いをスマホ料金の支払いと一本化できるメリットがあります。

キャリア決済(※1)やギフトカード(※2)などで支払いができるので、クレジットカードを持っていない方には便利だと思います。

※1 ドコモ・au・ソフトバンクなどの通信料金と一緒に支払う

※2 App Store & iTunes ギフトカード・Google Playギフトカード。コンビニなどで購入可能

 

ここまで、おすすめインターネットFAXランキングの4位~8位までご紹介しました。

▼もう一度1~3位をチェックしたい方はこちら

1~3位をもう一度チェック

 

ここまでお読みいただいてまだ迷っているなら、eFaxメッセージプラスMOVFAXの中から自分の使い方に合ったものを選んでおけば間違いありません!

編集部が最もおすすめするインターネットFAXは「eFax」です。

eFaxは、インターネット選びで重要なポイント全てで最も優秀。

どのネットFAXを使ったらいいのかな?と迷っているならeFaxをおすすめします。

eFax公式サイトへ

 

でも、とにかく一番安いサービスを選びたい!という方は、以下の内容をチェックしてください。

 

月に送信・受信は何枚くらい?あなたが一番安く使えるサービスはこれ!

ここからは、「あなたが一番安く使えるサービスはどれか?」を詳しくみていきます。

インターネットFAXでは、月額料金の一番安いサービスが必ずしも最安ではありません。

なぜかというと、サービスによって送信・受信の無料枠が違うからです。

無料枠を超えて送受信をした場合、枚数に応じて各社指定の送信/受信料金がかかるので、月額料金が安くても結局総額は高くなってしまうということがあります。

自分は月にどれくらい送受信をするのかを考えて、ぴったりの無料枠があるサービスを選ぶことで、料金を安く抑えることができます。

そこで、ここでは各社の送信/受信枚数ごとの税込料金(月額料金+送信/受信料金)を比較してみました。

の3通りで比較しています。

赤字は同じ枚数の中で最安。青字は最安でも条件が異なる場合です。

一番お得に使えるネットFAX選びの参考にしてください!

 

送信をメインで利用する場合

まずは、送信をメインで利用する場合の比較です。受信は1枚もしない想定で計算しています。表示はすべて税込です。

月額+送信料金の比較(横スクロール可)

送信のみ 月30送信
(1日1送信)
月60送信
(1日2送信)
月90送信
(1日3送信)
月120送信
(1日4送信)
月150送信
(1日5送信)
月300送信
(1日10送信)
月450送信
(1日15送信)
月600送信
(1日20送信)
月900送信
(1日30送信)
月1,200送信
(1日約40送信)
月1,500送信
(1日約50送信)
eFax 1,980円 1,980円 1,980円 1,980円 1,980円 3,300円 4,950円 6,600円 9,900円 13,200円 16,500円
MOVFAX 1,342円 1,606円 1,870円 2,134円 2,398円 3,718円 5,038円 6,358円 8,998円 11,638円 14,278円
メッセージプラス 1,540円 2,035円 2,530円 3,025円 3,520円 5,995円 8,470円 10,945円 15,895円 20,845円 25,795円
秒速FAX(送信)※1 300円 600円 900円 1,200円 1,500円 3,000円 4,500円 6,000円 9,000円 12,000円 15,000円
jFax 1,089円 1,199円 1,529円 1,859円 2,189円 3,839円 5,489円 7,139円 10,439円 13,739円 17,039円
03FAX※2 2,398円 3,718円 5,038円 6,358円 7,678円 14,278円 20,878円 27,478円 40,678円 53,878円 67,078円
03FAX(使い放題500) 2,178円 2,178円 2,178円 2,178円 2,178円 2,178円 2,178円 6,578円 19,778円 32,978円 46,178円
Faximo 1,650円 2,112円 2,574円 3,036円 3,498円 5,808円 8,118円 10,428円 15,048円 19,668円 24,288円
モバイルFAX※3 2,480円 3,980円 5,480円 6,980円 8,480円 15,980円 23,480円 30,980円 45,980円 60,980円 75,980円

※1:「秒速FAX送信」では、FAXの受信はできません

※2:03FAXの送信料金は税込22円/30秒ですが、1送信60秒かかったとして計算しています。

※3:モバイルFAXは1枚当たりの送信料金を50ポイント(2枚目までの送信料金)として計算しています。

料金で比較:送信だけなら最安は?

  • 月30送信までなら:jFax
  • 月60送信までなら:jFax
  • 月90送信までなら:jFax
  • 月120送信までなら:eFax
  • 月150送信までなら:eFax
  • 月300送信までなら:03FAX(使い放題500オプション)
  • 月450送信までなら:03FAX(使い放題500オプション)
  • 月600送信までなら:MOVFAX
  • 月900送信までなら:MOVFAX
  • 月1,200送信までなら:MOVFAX
  • 月1,500送信までなら:MOVFAX

送信メインで使う場合、月に60送信までならjFaxが最安、150送信までならeFaxが最安です。

月600送信を超えるなら、1送信当たりの送信料金が安いMOVFAXが最安。

MOVFAXでは2枚まで1送信と計算されるので、1送信あたりのページ数が多い場合は他社よりも圧倒的に安くなります。

月300~500送信の範囲なら、03FAXで「使い放題500オプション」を付けた場合が最安です。

秒速FAX(送信)はFAX番号の取得ができないため、受信は一切できませんが、月600送信までならjFAXやeFaxよりも安く使えます。

受信が全く必要ない方は、秒速FAX(送信)を利用することをおすすめします。

 

受信をメインで利用する場合

次に、受信をメインで利用する場合の比較です。送信は1枚もしない想定で計算しています。表示はすべて税込です。

 

月額+受信料金の比較(横スクロール可)

→横スクロール可
受信のみ 月30枚
(1日1枚)
月60枚
(1日2枚)
月90枚
(1日3枚)
月120枚
(1日4枚)
月150枚
(1日5枚)
月300枚
(1日10枚)
月450枚
(1日15枚)
月600枚
(1日20枚)
月900枚
(1日30枚)
月1,200枚
(1日40枚)
月1,500枚
(1日50枚)
eFax 1,980円 1,980円 1,980円 1980円 1,980円 3,300円 4,950円 6,600円 9,900円 13,200円 16,500円
MOVFAX 1,078円 1,078円 1,078円 1,078円 1,078円 1,078円 1,078円 1,078円 1,078円 1,078円 1,078円
メッセージプラス 1,045円 1,045円 1,045円 1,045円 1,045円 1,045円 1,045円 1,045円 1,045円 1,045円 1,045円
秒速FAXPlus SOHO 760円 1,000円 1,240円 1,480円 1,720円 2,920円 4,120円 5,320円 7,720円 10,120円 12,520円
秒速FAXPlusベーシック 930円 1,020円 1,110円 1,200円 1,290円 1,740円 2,190円 2,640円 3,540円 4,440円 5,340円
秒速FAXPlusビジネス 1,030円 1,030円 1,030円 1,030円 1,030円 1,030円 1,030円 1,030円 1,030円 1,030円 1,030円
jFax 1,089円 1,089円 1,089円 1,309円 1,639円 3,289円 4,939円 6,589円 9,889円 13,189円 16,489円
03FAX 1,078円 1,078円 1,078円 1,078円 1,078円 1,078円 1,078円 1,078円 1,078円 1,078円 1,078円
Faximo 1,188円 1,188円 1,188円 1,188円 1,188円 1,188円 1,188円 1,188円 1,188円 4,158円 7,128円
モバイルFAX※ 980円 980円 980円 980円 980円 980円 980円 980円 980円 980円 980円

※モバイルFAXはスマホアプリでのみ利用できます。PCでは利用できません。

料金で比較:受信だけなら最安は?

  • 月30枚までなら:秒速FAX Plus(SOHOプラン)
  • 月60枚までなら:秒速FAX Plus(SOHOプラン)
  • 月90枚以上:秒速FAX Plus(ビジネスプラン)

受信だけなら、一番安いのは「受信無制限」の秒速FAX Plus(ビジネスプラン)です。

かなり少ない枚数の場合だけ、秒速FAX PlusのSOHOプランが最安。

モバイルFAXはPCでは使えませんが、秒速FAXよりさらに安い税込980円です。「スマホで受信だけできればいい」という方にはモバイルFAXをおすすめします。

 

送信も受信も同じくらい利用する場合

最後に、送信も受信も同じくらい利用する場合の比較です。送信も受信も同じ枚数すると想定して計算しています。表示はすべて税込です。

 

月額+送受信料金の比較(横スクロール可)

受信のみ 月30回ずつ
(1日1送信・1枚受信)
月60回ずつ
(1日2回)
月90回ずつ
(1日3回)
月120回ずつ
(1日4回)
月150回ずつ
(1日5回)
月300回ずつ
(1日10回)
月450回ずつ
(1日15回)
月600回ずつ
(1日20回)
月900回ずつ
(1日30回)
月1,200回ずつ
(1日40回)
月1,500回ずつ
(1日50回)
eFax 1,980円 1,980円 1,980円 1980円 1,980円 4,950円 8,250円 11,550円 18,150円 24,750円 31,350円
MOVFAX 1,342円 1,606円 1,870円 2,134円 2,398円 3,718円 5,038円 6,358円 8,998円 11,638円 14,278円
メッセージプラス 1,540円 2,035円 2,530円 3,025円 3,520円 5,995円 8,470円 10,945円 15,895円 20,845円 25,795円
秒速FAXPlus SOHO 1,060円 1,600円 2,140円 2,680円 3,220円 5,920円 8,620円 11,320円 16,720円 22,120円 27,520円
秒速FAXPlusベーシック 1,230円 1,620円 2,010円 2,400円 2,790円 4,740円 6,690円 8,640円 12,540円 16,440円 20,340円
秒速FAXPlusビジネス 1,330円 1,630円 1,930円 2,230円 2,530円 4,030円 5,530円 7,030円 10,030円 13,030円 16,030円
jFax 1,089円 1,199円 1,529円 2,079円 2,739円 6,039円 9,339円 12,639円 19,239円 25,839円 32,439円
03FAX※1 2,398円 3,718円 5,038円 6,358円 7,678円 14,278円 20,878円 27,478円 40,678円 53,878円 67,078円
03FAX(使い放題500) 2,178円 2,178円 2,178円 2,178円 2,178円 2,178円 2,178円 6,578円 19,778円 32,978円 46,178円
Faximo 1,650円 2,112円 2,574円 3,036円 3,498円 5,808円 8,118円 10,428円 15,048円 22,638円 25,608円
モバイルFAX※2 2,480円 3,980円 5,480円 6,980円 8,480円 15,980円 23,480円 30,980円 45,980円 60,980円 75,980円

※1:03FAXの送信料金は税込22円/30秒ですが、1送信60秒かかったとして計算しています。

※2:モバイルFAXは1枚当たりの送信料金を50ポイント(2枚目までの送信料金)として計算しています。

料金で比較:送信+受信で最安は?

  • 月30枚までなら:秒速FAX Plus(SOHOプラン)
  • 月60枚までなら:jFax
  • 月90枚までなら:jFax
  • 月120枚までなら:eFax
  • 月150枚までなら:eFax
  • 月300枚までなら:03FAX(使い放題500オプション)
  • 月450枚までなら:03FAX(使い放題500オプション)
  • 月600枚までなら:MOVFAX
  • 月900枚までなら:MOVFAX
  • 月1,200枚までなら:MOVFAX
  • 月1,500枚までなら:MOVFAX

送信も受信も同じくらい使う場合も、送信メインの場合とほぼ同じ結果になりました。

月30回ずつまでなら、秒速FAX送信と秒速FAX PlusのSOHOプランの組み合わせが最安です。

以降は月に90回ずつまでならjFaxが最安、150回ずつまでならeFaxが最安です。

月501回ずつを超えるなら、1回あたりの送信・受信料金が安いMOVFAXが最安。

MOVFAXでは2枚まで1送信と計算されるので、1送信あたりのページ数が多い場合は他社よりも圧倒的に安くなります。

月300~500回ずつの範囲なら、03FAXで「使い放題500オプション」を付けた場合が最安です。

 

まとめ

インターネットFAXを選ぶ際には、以下5つのポイントに注目しましょう。

  • 料金

 icon-hand-o-right 安さだけでなく、送受信の”無料枠”にも注目!

  • FAX番号

 icon-hand-o-right 市外局番や好きな番号が選べるか

  • 対応ファイル形式

 icon-hand-o-right Officeファイルと画像は送信できる?

  • スマホアプリはある?
  • 無料トライアル期間はある?

編集部が最もおすすめするインターネットFAXは、eFaxです。

主なネットFAXの比較(税込)

比較ポイント
eFax

MOVFAX

メッセージプラス

秒速Fax Plus

jFax

03Fax

Faximo

モバイルFAX
月額料金 1,980円 1,078円/
4,378円
1,045円 520円/
840円/
1,030円
1,089円 1,078円 1,188円
(1,034円)
980円
送信無料 月150枚 なし なし なし 月50枚 なし なし なし
受信無料 月150枚 月1,000枚 無制限 なし/
なし/
無制限
月100枚 無制限 月1,000枚 無制限
FAX番号
対応ファイル
アプリ あり なし あり なし なし あり あり あり

「eFax」は、すべてのポイントを高い基準で満たしている、最もバランスの取れたサービスです。

どのネットFAXを使ったらいいのかな?と迷っているならeFaxをおすすめします!

eFax公式サイトへ

 

Copyright© さよならFAX , 2021 All Rights Reserved.